NPO法人石見銀山協働会議

石見銀山。それは日本のみならず大航海時代の世界をも動かした宝の山。今、そこには往時の遺跡が残り、鉱山街と港町には人々の暮らしが歴史とともに受け継がれています。

遺跡としての石見銀山と、今も息づく文化と暮らしを「守り」、「活かし」、「伝える」。
石見銀山協働会議は、市民と行政の協働のもと、石見銀山の保全活用を目指しています。

→設立趣旨書はこちらをごらんください

お知らせ

平成28年度石見銀山基金事業(一般事業・初挑戦枠)の審査結果を掲載しました。

第16回クリーン銀山参加者募集のお知らせ[2015.9.25]

基金事業「石見銀山周辺域における歴史的建造物の調査」の成果資料を掲載[2015.7.23]

第5回定時総会の資料を掲載しました[2015.7.23]

平成27年度石見銀山基金事業(一般事業二次募集分・初挑戦枠)の審査結果を掲載しました[2015.7.23]

平成27年度石見銀山基金事業(一般事業)の審査結果を掲載しました[2015.2.8]

平成26年度石見銀山基金事業(一般事業二次募集分/初挑戦枠)の審査結果を掲載しました[2014.7.4]

平成25年度石見銀山基金事業報告会を開催しました[2014.6.10]

第4回定時総会(5/17)の資料を掲載しました[2014.5.22]

平成26年度石見銀山基金事業(一般事業)の審査結果を掲載しました[2014.1.31]

平成23年度、平成24年度の石見銀山基金事業(実施済)の一覧を掲載しました[2014.1.28]

平成24年度 基金事業報告会の資料を掲載[2013.6.25]

平成25年度 石見銀山基金事業(認定事業)の採択事業を掲載しました[2013.4.1]

平成25年度 石見銀山基金事業の選定結果を掲載しました[2013.3.23]

■NPO法人石見銀山協働会議の活動へのご寄附をお願いします[2012.9.19]

■基金事業助成決定団体さまへ
大田市石見銀山基金事業費補助金交付要綱により、交付申請書をご提出ください。[2012.4.9]


石見銀山基金

石見銀山ロゴマークについて

石見銀山ロゴマークは、石見銀山の確かな価値を伝える目的のために使われます。
このマークは、石見銀山の保全、活用、受入、発信、調査研究の事業を実施または支援する団体や個人が使うことができます。
使用の条件は、協働会議へお問い合わせ下さい。

公式ロゴマーク

●石見銀山協働会議の旧サイト(NPO以前)はこちらからご覧いただけます。