タイトル

石見銀山基金について

●石見銀山基金とは

この基金は、石見銀山遺跡を“守り、伝えていく”活動を、民間と行政の協働のもとで幅広く持続的に実施するため、島根県内外の個人・法人・団体から寄附を募り、積み立てられたものです。
基金は、石見銀山遺跡の保全や活用に関わる事業を支援する目的に使われます。

■石見銀山基金の概要

石見銀山遺跡を適正に保全・活用し、未来へ確実に継承していくためには、民間と行政が協働し、幅広い活動を持続的に実施していく必要があります。
こうした取り組みに資する財源を確保するため、皆様からのご寄附と島根県ならびに大田市の拠出金により基金造成を行います。

■石見銀山基金は次の目的に使われます

「石見銀山基金」を活用し、住民団体等が実施する保全・活用などの活動への助成や、「石見銀山行動計画」に基づく協働事業と位置づけられる事業の実施を支援していきます。その対象となる事業には次のようなものがあります。

○遺跡の維持・保全活動
○文化財等の修理・修景活動
○調査・研究活動
○情報発信活動
○伝統文化の保存・振興活動

■平成25年度末時点の基金積立額

→集計表


****** 石見銀山基金への寄附について ******

■ご寄附をお願いする金額

○法人:1口  10,000円
○個人:1口  1,000円


■ご寄附の申込方法

ご寄附をいただける方は、お手数ですが「寄附申出書」にご記入いただき、ファックスまたは郵送にて、下記「NPO法人石見銀山協働会議事務局」までお申し込みをお願いいたします。

→寄附申出書ダウンロード

■ご寄附の入金方法

「寄附申出書」を受理した後、大田市役所より「納付書」をお送りいたしますので、それにより指定の金融機関からご入金をお願いいたします。


■税制上の措置

本寄附は大田市への寄附となります。法人の場合は全額損金算入、個人および個人事業主の場合は寄付金控除(寄付額が2,000円を超える場合)の対象となります。
(大田市から発行する所定の領収書をもって、税務申告の手続きが必要となります)

◎詳細については石見銀山協働会議事務局へお問い合わせください。