タイトル

石見銀山基金・助成金

石見銀山基金は、民間が主体となって石見銀山の保全・活用等に関わる事業を行う財源を確保することを目指し、皆さまのご寄付と大田市、島根県の拠出金によって設立されました。
基金を活用し、石見銀山遺跡地内での社寺等の文化財の修復、環境整備(草刈り、清掃など)、石見銀山遺跡に関する調査研究などの事業(石見銀山基金事業)に助成する制度があります。

石見銀山基金事業は、下記(1)〜(5)の区分で募集しています。
一般事業は、募集期間を定めており、締切後に公開審査会で審査し、採択の可否を決定します。
石見銀山学習事業、保全事業、文化財修復事業は随時受付ています。書類審査により、受領後、概ね1ヶ月以内に採択の可否を決定します。

(1)一般事業/通常枠・継続枠(石見銀山行動計画該当の事業全般)

(2)一般事業/初挑戦枠(初回限定の全額補助枠)

(3)石見銀山学習事業(小中高校の石見銀山に関る学校教育事業が対象)

(4)保全事業(清掃等の遺跡保全活動が対象)

(5)文化財修復事業(指定文化財の修復事業が対象)

(6)宿泊助成金(学生らの調査研究活動が対象)