タイトル

7月3日(日) 13:00〜16:30

土橋章宏氏講演会・パネルディスカッション

大森代官、井戸平左衛門を描いた小説「いも殿さま」の作者土橋章宏氏による講演会と、石見銀山を守り、活かした地域づくりを考えるパネルディスカッションを開催。

会 場:大田市民会館 大ホール(大田市大田町)
定 員:500名
料 金:無料
問合せ:0854-82-1600(大田市政策企画課)

7月9日(土) 14:00〜15:30

月イチガク・墓場放浪記〜石塔から探る石見の歴史〜

墓石から歴史が見えるって本当!?
石見銀山遺跡を中心に、石見の石塔を研究する間野大丞さん(島根県教育委員会)に、中世から近世の石塔とそこから読み解くことができる歴史を紹介して頂きます。

会 場:さんべ縄文の森ミュージアム(大田市三瓶町)
定 員:20名(オンライン参加100名)
料 金:大人300円・小中高生100円
問合せ:0854-86-9500(さんべ縄文の森ミュージアム)

7月23日(土) 10:00〜12:00

鳴り砂と緑の石の海岸
〜地形と地質をめぐる まじあるき〜

琴ヶ浜とその周辺を歩く、馬路あるき。鳴り砂、メノウ、緑の石などなど、大地の不思議に迫ります。

会 場:琴ヶ浜展望所駐車場集合
定 員:15名
料 金:無料
問合せ:0854-83-8131(大田市石見銀山課)

9月4日(日) 13:00〜16:00

地域資源を活かす協働のカタチと可能性

「石見銀山行動計画」の報告と、津山市の町屋群の保存について同市の廣瀬幸子さんにお話いただき、地域資源を活かした地域づくりを考えます。

会 場:大田市民会館 中ホール(大田市大田町)
定 員:50名
料 金:無料
問合せ:0854-83-8131(大田市石見銀山課)

2月4日(土) 14:00〜15:30

月イチガク・中世益田と石見銀山

石見銀山の山神(鉱山の守り神)の佐毘賣山神社は益田市から勧請されたのはなぜか。謎に包まれた石見銀山開発初期を知る手がかりは益田市にあるのかも知れません。当時、石見地域で最も栄えた益田の歴史を、益田市教育委員会の中司健一さんにうかがいます。

会 場:さんべ縄文の森ミュージアム(大田市三瓶町)
定 員:20名(オンライン参加100名)
料 金:大人300円・小中高生100円
問合せ:0854-86-9500(さんべ縄文の森ミュージアム)