タイトル

5月18日(土)〜8月31日(月)

古代出雲歴史博物館ミニ企画
丁銀と古地図からたどる銀の島

石見銀山と関連する丁銀と、石見銀山が記されている中世ヨーロッパで作られた地図を展示。普段は非公開の丁銀の実物を見ることができる貴重な機会です。

会 場:古代出雲歴史博物館(出雲市大社町)
休館日:6/21(火)、7/19(火)
常設展入館料:一般620円、大学生410円、小中高生200円
問合せ:0853-53-8600(古代出雲歴史博物館)

7月2日(土)

石見銀山遺跡とその文化的景観世界遺産登録15周年記念
石見銀山施設無料開放

世界遺産登録記念日のこの日、石見銀山世界遺産センター、熊谷家住宅、旧河島家、龍源寺間歩の4施設が入場無料になります。

時 間:9:00〜17:30
問合せ:(世界遺産センター)0854-89-0183、(熊谷家住宅)0854-89-9003
    (旧河島家)0854-89-0932、(龍源寺間歩)0854-89-0347

7月2日(土)、3日(日)

石見銀山遺跡とその文化的景観
世界遺産登録15周年イベント

丁銀ストラップ作り、銀探し体験、石見交通バス運転手体験、缶バッジつくりなどの体験、屋台とキッチンカーなど盛りだくさんの2日間。鉱石を触る体験もできます。
2日(土)の11:15からは近藤夏子さんのミニライブも開催。

会 場:石見銀山世界遺産センター(大森町)
時 間:10:00〜16:00
定 員:なし
料 金:体験は材料費統が必要なものがあります。
問合せ:0854-89-0183(石見銀山世界遺産センター)

7月2日(土) 15:30~16:30

近藤夏子 15周年お祝いライブ

近藤夏子お祝いライブ

大田市で毎日夕方に流れる大田市愛唱歌「0854-8」を歌うシンガーソングライターで、BSS放送「生たまごBang!」のレギュラーとしても活躍中の近藤夏子さんが、ふるさと大田の記念日に歌います。

会 場:オペラハウス大森座(大森町)
料 金:大人2000円,高校生以下500円,幼児無料
問合せ:03-5834-8785(アットゴー)

7月2日(土)~8月29日(月)

開校150周年記念!
大森小学校の貴重な標本展

大森小学校

石見銀山(大森鉱山)が長い歴史に一旦幕を下ろしたのは大正12年。その翌春、鉱山の技師が大森小学校に小さな標本箱を寄贈しました。銀山の歴史を地元の学校に伝えようとした技師の思いが感じられる標本です。製錬段階の小さなインゴットも入っていて、金、銀、銅の比率が刻まれており、唯一無二の貴重な資料です。
また、戦前の日本が中国大陸で経営した撫順炭鉱の石炭と関連する化学工業の製品が収められた標本も展示。近代の資源開発と大陸進出の歴史を物語る資料で、国内に類似の資料が見当たらない極めて貴重なものです。これらの貴重な資料が保管されてきたことも、小学校の歴史の一部です。

会 場:石見銀山世界遺産センター(大森町)
時 間: 8:30~18:00
定 員:なし
料 金:無料(有料展示室は別途入館料が必要です)
問合せ:0854-89-0183(石見銀山世界遺産センター)

海外の鉱山写真パネル展を同時開催

7月2日(土)

ノスタルヂックビアガーデン inゆのつ

温泉津温泉街がマチごとビアホールに! ローカルグルメ屋台、和装&洋装ハイカラファッション撮影会ほか、企画盛りだくさんの一夜です。

会 場:温泉津町温泉街
時 間:17:00~21:00
問合せ:tomooki0908@gmail.com(小川商店)

8月4日(木)

おおだ天領さん 久手港まつり花火大会

待ちに待った、3年ぶりに久手の花火が復活。今回は、屋台などの出店はなく、花火の打ち上げのみの予定です。

会 場:久手港周辺
時 間:20:00~21:00
問合せ:

8月13日(土)

第48回温泉津温泉夏祭り

温泉津の夏の風物詩、温泉祭りが復活!

会 場:温泉津特設会場
料 金:1000円
問合せ:0855-65-1110(温泉津温泉夏祭り実行委員会)

9月17日(土)、18日(日)

海神楽2022 〜奇跡の光景〜

夕暮れの福光海岸で繰り広げられる神楽の世界。他では体験できない特別な光景です。

会 場:福光海岸(雨天時は温泉津総合体育館)
料 金:3000円(高校生以下無料)
問合せ:0855-65-2565(小林工房)

10月15日(土)、16日(日)

温泉津 秋のやきもの祭り

登り窯の窯出し、陶器の販売や窯元巡りなどやきものづくしの2日間。

会 場:温泉津やきもの館と周辺
問合せ:0855-65-4139(温泉津やきもの館)

10月29日(土)、30日(日)

石見銀山旅するひと皿

日本全国から約20名の一流料理人が大森町にやって来る! 中にはミシュランガイドに載る名店も!?
県内の食材を使った贅沢な「ひと皿」と大森の町並みをお楽しみください。

会 場:大森の町並み
問合せ:tabisuru.hitosara@gmail.com(旅するひと皿実行委員会)